ブログ

学校薬剤師・タンパク質凝固実験

  • おおぞらブログ
  • 2016/12/16

先日、学校薬剤師として担当している、伊東市川奈小学校へ薬学講座に行って来ました。

今回の実験はタンパク質凝固実験。と、おまけでアルコールパッチテスト。

卵の白身がアルコールに反応してどういった変化をするのか。

児童のみんなと確認しながら確認していきます。

CIMG2793

 

 

 

 

 

 

 

 

準備を整えいざ実験開始です。

子供達も真剣です。

実験は面白いですよね。小学校の時の事を思い出します。

CIMG2800

 

 

 

 

 

 

スポイトでアルコールを卵にぶっかけます。

さてどうなるか??

CIMG2803

 

 

 

 

 

 

少しずつ変化が・・・

 

CIMG2809

 

 

 

 

 

 

 

 

たんぱく質とアルコールが反応して凝固してきました。

実験は成功です。うまくいきました。

 

お酒を飲むとこんなに怖い事が体の中で起こるかもしれない。

だから若い内は飲んではいけないですよ!

と説明してきました。

 

実験も上手くいき児童達にも喜んでもらいよい薬学講座が出来たと思います。

来年は何のしたら喜んでくれるかな?

楽しみです。

ブログ担当 久保田